大人/成人の診療

大人/成人の診療

歯のクリーニングで、健康な歯を長持ちさせましょう!

お口のお手入れについては、多くの方が「毎日ブラッシングをしていればいいのでは?」と思われているのではないでしょうか?
しかし自分自身ではしっかり見られないお口の中の汚れはブラッシングだけでは完全に汚れを落とし切ることはできません。
ブラッシングで落とせるのはプラーク(歯垢)だけであり、さらに歯と歯の間、歯と歯茎の間にこびりついたプラークは、どうしても残ってしまうもの。
残ったプラークは歯石となり、そうなるともうブラッシングでは除去できなくなります。
歯石を取り除くには、予防歯科でのプロケア、クリーニングが必要なのです。
虫歯や歯周病を予防するのはもちろん、治療後のよい状態を保って歯を長持ちさせるために、定期的にメインテナンスに通い、きちんとクリーニングを受けるようにしましょう。

歯石とプラークの違いわかりますか?

歯石
プラークがだ液に含まれるミネラルと結合し、硬くなって作られる歯石。プラークが歯石化する時間は、約2日間だと言われています。こうなると、もうブラッシングでは取り除くことができません。
プラーク
歯を守るためにだ液によって作られる薄い膜に、様々な細菌や食べ物に含まれる糖分などが影響して作られるプラーク。 この段階であれば、ブラッシングで取り除くことができます。

2日間で・・・

たった2日間でプラークが硬くなり、できてしまう歯石。表面がデコボコしているため、歯石の上にプラークがつきやすく、ほうっておくとどんどん増え続けて いきます。
すると、大量の細菌が棲みついて歯茎を刺激し、歯周病を招いてしまったり、症状を悪化させたりしてしまうのです。
また歯石は口臭の原因にもなる ため、クリーニングで定期的に取り除くことが大切です。

定期的なクリーニングを受けましょう

虫歯、歯周病等、お口の病気を予防できます
定期的にクリーニングを受けることで、虫歯や歯周病の発症・再発を予防できます。
また、口腔ガンや白板症などといった、お口の異変を早期に発見し、早期に治療できるようになります。

歯周病の症状を改善し、歯を長持ちさせることができます。
定期的に歯石が取り除かれることで、歯周病の症状が改善されます。
悪化すると歯が抜け落ちてしまう歯周病から、大切な歯を守ることができます。

歯の着色や口臭を改善します
コーヒー、紅茶、喫煙などによる着色を取り除くことができます。
また歯石は口臭の原因となるため、口臭予防にも効果的です。

ホワイトニング

コーヒーや紅茶、赤ワイン、カレーなど、日々の食生活で口にするものには歯の色に影響を与える強い色素が含まれています。
また喫煙や加齢なども、変色の原因になります。こういった変色は、いくらブラッシングをしても、もう戻すことはできません。
そこでおすすめするのが、ホワイトイニングです。
体に優しい薬剤をつかって歯の色を白くできる処置として人気があり、最近では多くの方が気軽に受けられています。
興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

こんな場面でのご利用もあります。

近年、ホワイトイニングを受ける方が増えています。
「歯の色を白くして、コンプレックスを解消したい」という姿勢が、肯定的にとらえられて浸透してきているためです。
中でも注目されている、2つのホワイトニングをご紹介します。

ブライダルホワイトニング

ブライダルホワイトニング
結婚式を控えている方の「ブライダルホワイトイニング」が人気です。
花嫁さんが、一生に一度のハレの日を白く美しい歯で迎えたいと望まれるのは、当たり前 のことと言えるのではないでしょうか。
あなたも結婚式までに、純白のドレスや白無垢にふさわしい白く美しい歯を手に入れませんか?

メンズホワイトニング

メンズホワイトニング
歯が白くなって良い笑顔は女性だけではありません。
男性もビジネスシーンでの職場やお客様先では良い印象を与えられるのではないでしょうか?
ご家族や友人からも好評です!
お気軽にご来院ください。

ホワイトニングのメリット・デメリット

メリット
歯を削らずに白くできる
理想の白さに調節できる
セラミックなどを使用する審美歯科治療と比較し、費用を抑えられる
デメリット
歯の色は後戻りするため、白さを保つには期間をおいて再び処置が必要
詰め物・被せ物などの人工物は白くならない
個人によっては適応できないケースもある

ホワイトニングのご注意点

ホワイトニングには年齢制限があり、また妊娠・授乳期の方、知覚過敏がある方など、受けられない方もいます。テトラサイクリン(抗生物質)による変色、また詰め物・被せ物などの人工物には適用できません。
虫歯や歯周病がある方は、先にそちらの治療を済ませていただきます。
ホームホワイトニングを行う際には、医師の指示に従い、ホワイトニングジェルの使用量や処置時間などをきちんと守るようにしましょう。
ホワイトイニングを行っている期間中は、歯が色素を吸収しやすい状態になっているため、色素の強い飲食物の摂取や喫煙は控えてください。

美しい口元へ

目立つ銀歯や歯の黄ばみ、また出っ歯やすきっ歯など、お口の見た目のお悩みには、さまざまなものがあります。
気になっているけど、一体どうしたらいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか?
これらのお悩みは、それぞれに適した方法で改善することができます。

審美歯科・セラミック治療
虫歯治療での銀色の詰め物や被せ物。白い歯の中ではどうしても目立ってしまいます。
そこでその詰め物・被せ物を、自然な白さや透明感を再現できるセラミック素材の物に取り替え、治療痕をわからなくするのが、審美歯科におけるセラミック治療です。 セラミックは外見が美しいことはもちろん、強度にも優れている素材。
また従来の銀色の詰め物・被せ物と違い、金属アレルギーの心配もありません。
美しく、強く、そして優しく。セラミック治療は、とてもメリットの多い治療なのです。

お知らせ

11月の診療日の更新
11月の診療日を更新いたしました。
年末年始の診療のお知らせ
12月29日(土)から1月3日(木)まで休診
1月4日(金)から通常診療となります。

カレンダー

サブメニュー

  • お子様が保育園、幼稚園に通うようになったら

ページトップへ

© あおぞら歯科 All Rights Reserved.